脱毛ラボ 解約

MENU

脱毛ラボで契約したけど途中で解約したい場合はどうなるの?

脱毛ラボで契約したプランを途中解約したい場合、いくら返金されるでしょう?
脱毛ラボは、基本的に一般の脱毛エステサロンの中では良識的なサロンなので、1回施術をしたら1円も返金されないというような利用者に不利なサロンではありません。
 が、解約手数料がまったくかからない−というわけではないので、基本的な内容を把握しておくと万が一の時にあわてることがないので便利です。

 

脱毛ラボの脱毛プランには、月額制プランと回数パックプランがあり、それぞれによって解約時の対応が異なりますので、それぞれについて紹介します。

 

脱毛ラボの月額制プランの場合

脱毛ラボの月額制プランは、6ヶ月以降にはいつでも解約が可能です。解約は1ヶ月前に知らせる用に決められているので、月が変わる前に解約の意志を伝えると、翌月分の引き落としもされずに解約できますが、月が変わってしまってから「今月から解約したい」と言っても、その月の料金は引き落としされるので注意しましょう。

 

そして、月額制プランは、コースによって最初に2ヶ月分〜6ヶ月分をまとめて支払う必要があります。
そしてこれらは、月額制プランを解約しても返金されないので注意が必要です。
月額制プランを契約するときは、最低、前金で支払った分だけは通わないと損をするということは知っておきましょう。

 

回数パック脱毛プランの場合

回数パック脱毛プランは、まだ脱毛していない分の費用は返金してもらえます。以前は一般のサロンと同じように\20,000の違約金がかかっていたのですが、現在はそれはかからなくなりました。なかなか良心的ですね。
よって、解約するときは、手数料として未施術分の10%が引かれて、残り分が手元に返ってきます。

 

一括、分割払いで支払うパックプランの場合は、以下のような返金額になります。
返金額=契約額−(1回単価×回数分)−解約手数料(契約金額の残金の10%)
 ※ もし、1回も脱毛しないで解約する場合は、\1,500プラスして返金されます。(コースによって異なる場合も)

 

キャンペーン価格で契約した場合は、
返金額=支払額−(キャンペーン価格の1回単価×回数分)−解約手数料(契約金額の残金の10%)

 

回数パックプランの解約事例

回数パック脱毛プラン スピードコース18回を解約する場合を紹介します。

 

全身48箇所18回脱毛を契約後、1回だけ脱毛して解約した場合、以下のようになります。ただし消費税は計算に入れていません。

 

契約金から施術分の料金を引くと
\279,980−1回施術分\15,556=\264,425

 

未施術分\264,425の10%が解約手数料になるので、
\264,425×10%=\26,442

 

契約金から手数料を引くと、
\279,980−\26,442=\277,338(返金金額)

 

返金金額は\277,338になりました。

 

女性

このように脱毛ラボは、途中解約時に未施術分を返金してくれます。が、エタラビのように全身を1回済ませた後は、返金してもらえない場合もありますので気をつけましょう。

 

無料カウンセリングでは、万が一の解約時のルールも把握することが重要です。わかないことはしっかり質問しておきましょう。
契約したら、8日以内にクーリングオフする必要はないか、それ以降はいつ何が起こるかわからないので、途中解約する場合に備えての心の準備をしておくことも大事です。